• 日本語空間

「サクラサク」(季節外れの)

今季、初めての大学合格者が出ました!

EJUでなく、大学が作成した小論文試験を受けて

の結果です!


写真で送ってもらった合格通知には、いかにも日本

らしい桜の花が描かれていました。


その学習者の方は、いったんプロスポーツ選手を

目指しながら、けがで断念をし、ご両親の勧めに

より留学を決めたという経緯があります。


日本語では、作文すらほとんどしたことがなく、

依頼を受けたのが3か月前だったため、超がつく

ほどサバイバル的な状況でした。


実際に、合格の可能性は60%くらいと予想された

のですが、さすがスポーツで鍛えた根性で本番に

結果を出しました。


そう! 最後にものをいうのは、精神力なのです。


国のご両親も、大変喜んでくださり、私も晴れやか

な気持ちでいます。


「サクラサク(桜咲く)」は、合格の電報文。

ちなみに反対は、「サクラチル(桜散る)」。


さあ、この後も、絢爛豪華(けんらんごうか)に

季節外れの桜を咲かせましょう!












写真の「寒桜(かんざくら)」は、まだ寒さ

の残っている季節に、一足早く咲く桜です。

4回の閲覧