• 日本語空間

ビデオレター

東京では、緊急事態宣言が発されるかどうかの

瀬戸際(せとぎわ)を迎えています。


4月もすでに2週目を迎え、全国の大学でも、早い

ところでは授業が開始されていますね。


他では、4月後半、またゴールデンウィーク明け

からなど、ばらつきが見られますが、当分は

オンラインの授業がメインのようです。


学校や職場で、これからは画面越しのやりとりが

一気に増えることでしょう。


画面を通したメッセージの発信に、ビデオレター

があります。

緊迫した状況のなかで、書きそびれていましたが、

3月末に見た東京外国語大学の動画、同大学名物の

卒業生への「27か国語による祝福メッセージ」

は、とても印象的なものでした。


私は、シンポジウム等に参加するため、東京外国語

大学に何度か足を運んだことがあります。

多国籍の学生を受け入れていることもあり、外に

向かって開かれたリベラルな校風を感じました。


同大学では、学校紹介の動画を多く配信していて、

なかには学生によるシリーズ「Youは何しに外大へ?」

などがあります。

母校愛が感じられてほほえましいですよね。

時間のあるときに是非チェックしてみてください。



5回の閲覧