• 日本語空間

人気企業とその理由

コロナ以前とコロナ以後で、人々の価値観は、様変わり

しました。


社会が、より流動的になったことで、思い切ったチャレン

ジをする人が目立つようになった一方、まずは安定を、と

考える人も少なくないようです。


先日、「マイナビ」と「日本経済新聞社」が、来春(2022年度)

卒業の大学3年生と大学院1年生に、アンケートをおこない

ました。


彼らが、就職したいと答えた企業は、1安定している、2業界

上位である、3将来性がある、といった理由を反映したものに

なっています。















文系では、保険会社が三つ入っており、また、巣ごもり景気

で需要が増した食品、インテリア、音楽、ゲーム、出版系も

人気。















理系では、昨年の1、2位の人気企業は変わっていません。

7位の「キャノン」は、カメラのイメージが強いですが、医療

やヘルスケアの分野も幅広く手掛けていますね。


そして、新社会人として巣立つ学生たちは、上述した三つの

理由以外に、“社会的貢献度”も重視しているようです。


文系・理系双方でランクインした「サントリーグループ」は、

SDGsにおける評価が高い企業(2020年度)の4位に挙がって

おり、持続可能な社会への貢献は、あたらしい常識となって

いることが理解されます。

7回の閲覧0件のコメント