• 日本語空間

備えあれば…

「備(そな)えあれば憂(うれ)いなし」と

いうことわざがあります。

読んで字のごとく「普段から準備をしておけば、

何も心配する必要はない」の意味です。


特別な内容ではなく、日本にのみある考え方

でもありません。

しかし、とても大切なことを伝えています。


いささか抽象的な把握になりますが、それでは

「備え」とは、どれくらいすればよいものなのか?


実際には、これだけ準備すれば充分ということ

は、何においても決してないといえるでしょう。


だからこそ、いざというときのために、豊かな

「知」の蓄えをつくりませんか。

他がどうであろうと、自分は自分で。


来たるべき未来のために――



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

縁は異(い)なもの

一昨年、卒業論文のサポートを依頼してきた元留学生が、 先週の土曜日に結婚式を挙げました。 卒業と結婚がほぼ同時とは、珍しいこと… しかし、そこに至るまでは、単調ではないドラマがあった のです。 最初、彼女は添削を希望していて、あまり完璧に直しすぎ ない方がいい、といわれたので、そのつもりでいました。 理由は、ゼミの先生にも直してもらう「余地」を残して おきたいから、と。 しかし、年末になってもいっ