• 日本語空間

巣立ちのとき

7月も終わるというのに、旧HPのままで失礼します。


いったん外部にデザインの変更を依頼したのですが、

紆余曲折あり、うまくいかず…


仕事も加速的に忙しくなったため、ブログに向かう

気持ちがそがれてしまっていました。

反省することしきりです!


7月のはじめと聞いた梅雨明けが、どうしたことか

大外れですね。


それでも気分転換に、雨を押しウォーキングを欠か

さぬようにしています。


今の季節、街を歩いていると特徴のある幼い鳴き声

があちこちから聞こえ、その方をたどっていくと

燕の巣が。


飛ぶ練習をしなければならないのに、雨続きで

大変ではないか? というこちらの心配などには

かまわず、気づくと巣は空になっていたりします。


梅雨は明けずとも、今年最後の子燕は、もうすぐ

巣立ちのときを迎えるでしょう。


バイバイ、またね。











ドラッグストアの監視カメラ上に巣が…

自動ドアの真ん前なのですが、カラスのような

天敵が寄りつかぬようわざと人気(ひとけ)が

ある場所に巣作りするようです。

8回の閲覧