top of page
  • 日本語空間

理想なくして

理想なくして、人間存在を続けられるのか?


否(いな)。


夢想は、夢想であるうちにおいて、何かを引き換え

にすることを要求しないけれど、

理想は、時に、痛みを伴う。


だが、そうして人間は「自由」を獲得してきたの

ではなかったか?


異文化に住む人間が切り取った街の表情。







キース・マクレガー

「ネオンファンタジー」








外側からは、きらびやかに見えようとも、

内側には、人間の生活がしたたかに息づいている。


英国で出された広告に書かれたことば。


「そこ」は、どこにでもある場所じゃない。

「そこ」は、人間そのものなんだ。


加油!

そして、再見。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「書く」ということ

諸々の事情で、身体に限界がきて、活動休止を余儀なく されることとなった。 顔の神経が何かおかしいと思ったら、舌が動かず、 いわゆる呂律が回らない状態になっていた。 奇妙な偶然というべきか… 少し前に亡くなった恩師は、出会った時すでに全盲に 近く、長年眼そのものが悪いと思っていたのが、全身の 神経疾患による病と判明し、最後は口も利けなくなって いたのである。 私の症状については、まだ原因が不明だが、

Commentaires


bottom of page