• 日本語空間

迎春

新年を告げる船の汽笛が鳴り響きました。


旧い年の苦難は吹き飛ばし、それをも糧(かて)にして

進みましょう。


夜明けはもうすぐです。



9回の閲覧0件のコメント