• 日本語空間

高原便り

今年の夏は、まとまった休みもなく働いて

います。


毎日が充実していますが、ふと気ままな旅

に出られたなら、と考えたりします。


今夏長野に滞在している友人から、写真が

送られてきました。


リモートワークをしながら、夏いっぱい

高原から高原へと移動している最中です。


信州といえば高原・・・

うらやましい限りです。


高校生のころ読んだ長野の高原を舞台に

した小説に、画家が風景画を描いている

場面がありました。


その画家が、当地は空気が清澄すぎ、

木の葉の一枚一枚が浮き上がって見える

ので描きづらい、と言っていたのを

今思い出しています。













そして、高原といえば林。












散歩していると2、3m先に鹿が、ということ

もあるそう。

逃げようともしない子鹿です。



5回の閲覧