• 日本語空間

夜の声

以前から、よく散歩をしていましたが、出かけられる場所が

減ってからは、その機会が増えました。

密集を避け、早足で歩きます。


快適な季節なので、夜の散歩も気分転換にはぴったりです。

最近は、同じようなひとを多くみかけるようになりました。


闇(やみ)のなかでは、視覚が弱まる分、聴覚が敏感になる

ので、気配(けはい)がじかに伝わってきます。

すれちがいざま、耳に飛び込んでくるフレーズが、尾を引く

ようです。


その声が、ふしぎに軽やかで、はなやいで、いつもよりも

楽しそうに感じられるのはなぜか?

あたりまえと思い込んでいた「自由」を、限定的であるから

こそ、もっと貴重だ、と味わっているのかもしれません。


マスク姿もなんのその!


海へと続く大通りの街路樹(がいろじゅ)が、鮮やかなブルー

にライトアップされていました。

コロナウィルス医療従事者へ、感謝とエールを示す動きで、

世界中に広がっているそうです。

2020.5.17

10回の閲覧