• 日本語空間

胎動

昨日は、午前9時前から何度もメールの着信音が

鳴りました。


EJUを受けた学生たちからの、結果報告です。

前回より日本語の点数が20点以上伸びたが

もっと上を狙っていたので残念だった、

記述は、問題が難しかった割に点数が良かった、

総合科目の得点には満足している、等々。


その結果により、出願している大学の合否が

決定されるので、落ち着かないようす。


そうであっても、終わったことは、反省すべき

点だけ反省して、次に進む方が建設的。

第一志望以外の大学にも、すでに合格はしている

のだから。


彼らには、良かった点を特にほめ、あとは来春

の大学入学後に備え、専攻に関する本を読むよう

アドバイスしました。


実感が湧きませんが、今年もあと10日余り。


今日は、図書館の帰りに、海を見に行きました。


風が強く、雪がちらついていましたが、暗い海面

からは、「終わり」よりも、あたらしい「始まり」

の胎動が、感じられるようでした。










 「未来」の名がついた街の方を望む…

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもの5月なら、陽光が降り注ぎ風もさわやかで、 いちばん過ごしやすい季節のはずなのに、今年はやけ に雨が多く、天気が不安定だ。 何でもラニーニャ現象により、梅雨が早く到来する かもしれないとのことで、少々落胆している。 だが、今日は久しぶりに青空が広がり、外を歩いて いると空気もさらっとして心地よかった。 コロナや終わる気配のない東欧の戦争の影響で、 何があっても、心からよろこぶ気持ちになれない